i Smart Technologies

EN TH お問合せ メニュー お問合せ:0566-93-5100

iSTC News

i Smart TechnologiesがIT導入支援事業者に認定されました

2017.04.18

i Smart TechnologiesがIT導入支援事業者に認定されました。

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは
中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費が一部補助される制度です。IT導入補助金を利用すると、システム導入費用の3分の2(上限額:100万円下限額:20万円)が補助されます。
製造遠隔ラインモニタリングサービスの導入にIT導入補助金を適用することが可能ですので、是非ご活用ください。

 

補助対象者 日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等
主な対象業種:サービス業、卸小売業、製造業、建設業、運輸業、ゴム製品製造業、ソフトウェア業または情報処理サービス業、旅館業 など(下表参照)

・本事業における中小企業者等とは、中小企業等経営強化法に規定されている資本金・従業員規模の一方が既定の数値以下である企業です。

・社会福祉法人、医療法人、NPO法人、組合関連も対象となります。財団法人、社団法人は対象外です。

補助予算額 100億円
交付申請 一次公募
(終了)
交付申請期間:平成29年1月27日~2月28日
事業実施期間:交付決定以後~平成29年5月31日
完了報告期間:事業完了日から起算して30日を経過した日
または平成29年6月15日のいずれか早い日まで
二次公募 交付申請期間:平成29年3月31日~6月30日
事業実施期間:交付決定以後~平成29年9月29日
完了報告期間:事業完了日から起算して30日を経過した日
または平成29年9月29日のいずれか早い日まで
補助対象経費 補助対象経費:ソフトウェア、サービス導入費用、年間保守費用(1年分まで)
補助率:2/3以内
補助金額:上限額1,000,000円/下限額200,000円

・リース契約は補助金対象外です。

・一式30万未満の場合は、補助率2/3で下限額20万を下回るため、補助対象外となります。

 

【補助対象となる事業者】

業種・組織形態 資本金
(資本の額又は
出資の総額)
従業員
(常勤)
資本金・従業員の一方が右記以下の場合対象
(個人事業主を含む)
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業
※ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く
5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業
※自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く
3億円 900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人
組合関連 企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、商工組合、商工組合連合会、商店街振興組合、 商店街振興組合連合会 等
その他の法人 医療法人、社会福祉法人
※資本金・従業員規模の一方がサービス業に記載の数値以下のもの。
特定非営利活動法人
※資本金・従業員規模の一方が法人の主たる業種に記載の数値以下のもの。

IT導入補助金申請の流れ

補助金交付申請の受付期間
一次公募:2017年1月27日(金)~2月28日(火)<受付終了>
二次公募:2017年3月31日(金)~6月30日(金)
※但し、予算額(100億円)に達すると終了

補助額
購入金額の3分の2(下限20万円~上限100万円)

申請方法
IT導入支援事業者(i Smart Technologies)による代理申請
※製造遠隔ラインモニタリングサービス導入に関しては、i Smart Technologiesが代理申請いたします。

参考情報
IT導入補助金の詳細については、以下の情報をご覧ください。

製造遠隔ラインモニタリングサービスについては、以下の情報をご覧ください。

製造遠隔ラインモニタリングサービスについての詳細は、以下からお問合せください。